週休4日になりたいアルバイト@東京

バイトするしか能のない三十代。週休4日生活を目指して節約中。今は都民。

独身元非正規、初めて失業給付が振り込まれる

生まれて初めて、失業給付を受け取った。

失業給付を受け取るには、認定日に申請して数日待つ必要がある。今回の認定日は7月20日だったが、コロナの影響で郵送申請(通常は直接窓口へ行く)だったので、申請書類が届いたのは21日頃だろう。通常、認定されてから振込までは5日間ほどらしいが、今回は4連休を挟んでいたので振込は遅れるだろうなー… とは思っていたが、危うく生活費を貰えないまま8月に入るところだったのでヒヤヒヤしていた。ちゃんと申請が通って良かった。

しかし、その金額が少ない。初回は3週間分しか貰えないので、初めてだとギョッとする。「こ、これで1か月過ごせと…? 税金と家賃と水道光熱費払ったら無くなる… いや、足りないやんけ…」と焦ってしまうが、それは勘違いである。2回目からは4週間分の金額になるので、もう少し増えるようだ。私は幸運なことに、初回の失業給付とコロナの10万円給付が同月に重なったので、何も起こらなければ問題なく来月を凌げそうだ。

 

ただ、貯金が無い人って失業給付だけで足りるんだろうか。ただでさえ「健康で文化的な最低限度の生活」が営める程度の金額なのに、生活費を滞納していたり持病があったりローン組んでたり子供がいたりすれば、絶対に足りないと思うんだけど。しかも自己都合だと、さらに3か月待たないと失業給付の対象にならないのだ。そういう人を助けるセーフティネットが、きちんとあるのかな?

正社員からすれば「貯金しないのが悪い!」ってなるだろうだけど、非正規は突然首チョンパされることも珍しくないからねぇ。貯金できるほど稼げない人だっているだろうし。

 むしろ下手に失業給付の額が大きいと、ますます働く気が無くなってしまうから、ギリギリくらいが丁度良いかも… いや、そんな暢気なことが言えるのは責任皆無の独身ならでは、か。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村