セミリタイアするまで非正規で働く@埼玉(一時的に無職中)

正社員になれないことが分かった三十代。労働者のままでは死にかねないので、非正規のままセミリタイアを目指している、色んな意味で駄目なヤツ。

ファイアーエムブレム風花雪月 紅花ルート・ルナティックの記録

 スピンオフの無双が発売されたばかりのFE風花雪月。

 FXで稼げるようになったら、真っ先に買おうと思っているゲームの一つである。

 しかし!風花雪月のオリジナルも、まだまだ現役!

 私は2年前に借りて遊んでからハマり、自分用のソフトを購入し直してから500時間以上遊んでるけど、ここ1か月ほど再びハマってしまっている。ルナティックモードが面白すぎるからである。あと、こういう戦略系ゲームは時間が沢山ある無職と相性バッチリというのもある(笑)

 

 ということで、紅花ルートのルナティックをクリアしたので、軽く雑談。

 ※ネタバレ全開のため注意

 

 某縛りプレイ動画の影響で、最初は全員格闘縛りプレイを目指していたので男はほぼ格闘ウォーマスター。肝心の縛りプレイの方は、EP.14のデアドラ戦で無限湧き同盟軍に押し潰されて断念。

 

 先生。名前はデフォルト。毎節お茶会してたので魅力はぶっちぎり。後のステータスもバランス良く伸びるので主力になる。

 …のはハードまでで、ルナティックではこの決定力の無さが仇となり、意外とあっさり落ちたり倒しきれなかったり。要するに器用貧乏。でもハイスペック器用貧乏なので、何だかんだでイザというときには頼りになる。

 ウォーマスターになってからは、「格闘回避」+「切り替えし」で敵の攻撃をかわしつつ連続攻撃をキャンセルしつつ、こっちからは幸運30からの「必殺+20」「格闘必殺+10」を乗せた殺人パンチで次々に敵を沈めてくれた。

 やっぱり頼りになるわね、師。

 

 エガちゃんは、ドラゴンマスターにした。速さが無いので2回攻撃は難しかったけど、高いHPと炎の紋章と「警戒姿勢+」とアウロラの盾で防御面はまあまあ。斧の宿命である低命中は「命中+20」でカバー。

 先生と同じくらいバカ力なので、HPを削った敵にトドメを刺して、再移動で離脱という戦法が多かった。(皇帝という立場を考えると、最前線で斧をブン回すよりも現実的な戦い方ではあるw)魅力が高いので、騎士団「不死隊」に助けられる場面も多かった。

 本当はアーマーロード(カイゼリン)にしたかったんだけど、思ったより防御面が伸びず使いづらかったので断念。せっかく魔力に成長補正が入るんだから、せめて魔法が使えれば…

 

 ヒューくんはダークナイトにして、動き回りながら闇魔法を撃ってもらった。たまーに槍も使った。ククク、紋章なんか無くても頼りになりますな… 

 こちらも主人同様、命中率が心もとないので「技+4」「命中+20」でカバー。

 闇魔法は状態異常付与できる数少ない攻撃手段なので、力ダウンとか移動封じとか積極的に使いたかったけど、倒しちゃうことも多いのであまり活用できなかった。まあ、ルナティックだと先に殺らねばこっちが危ない、ってのもあるけど。

 最大の欠点は、好きなお茶が闇市でしか買えないので、全然お茶会が出来ないこと。コーヒーばっかり飲んでんじゃねえ!

 

 エェェーギル!回避盾その1。ヒューベルトとよく張り合ってるけど、身長は向こうの方が8cm高い。しかも3歳年下でエガちゃんとタメ。エガちゃんと支援を進めると自信喪失するけど、最後は復活する。ヒューベルトと支援を進めると両想いになる。

 アドラーラッセ打たれ弱いのばっかりなので、フェルディナントには本当にお世話になった。「自信家」「格闘術LV5」「格闘回避+20」「回避の指輪」「ジェラルト傭兵団」と回避補正てんこ盛りにして、「警戒姿勢」で釣り出せば、敵の攻撃は殆ど当たらなかった。速さが意外と伸びないなー、とか、「警戒姿勢+」が取れなかったなー、とか、そんなの問題にならないくらい、当たらなかった(笑)。

 力が伸びないので、訓練籠手だとダメージゼロも多い。

 

 リンハルト。支援会話を見てると、なんか話しやすそうな性格である。

 恐らく、(普通に育てるなら)育成に迷わないキャラクターNo.1。修道士→メイジ(魔神の一撃)→ビショップ一択。男だからグレモリィになれないし、頑張ってホーリーナイトにしたところで出来ること変わらない(移動力が増えるくらい)ので、白魔法が強化されて床ダメージも無くなるビショップで十分。

 基本的には遠くから魔法飛ばして、たまにワープで人も飛ばして、ときどき魔法壁になってもらったり。紋章一致のカドゥケウスを持たせてたので、万が一攻撃されても次のターンには回復。もしくは即死。

 

 カスパルくん。アドラーラッセの中では、最も格闘が似合う男。

 ステータスは決して高くないんだけど、私の中では謎の頼もしさと安定感がある。何でだろう?とりあえず、HPは高い。

 序盤から終盤まで、ただひたすら殴り続けていた。

 

 ベルちゃん。もっと活かしたかったキャラクターNO.1。

 HPまんたんでないと攻撃力が+5される個人スキルや、槍技だけどHPが減っているほど威力が高まる「復讐」を覚えるので、覚醒系スキルと相性が良い。でも、私が覚醒系スキル好きじゃないので、もっぱらハンターボレーで仕留めてもらっていた。

 一撃貰うためだけに、無理やり前線に出されたり炎で焼かれたりしてたので、ちょっと可愛そうだった。あと、うっかりドロテアと隣接させてHP回復しちゃって、また前線に送り出されたり。ごめんねw

 ルナティックだと敵の移動を封じる「囲いの矢」が便利。

 

 ドロテアさん。踊り子と迷ったけどグレモリィにした。トロン×8とメティオ×2は助かる。個人スキルは、序盤だときずぐすりの節約になって便利。中盤以降は、ベルナデッタのHPをギリギリまんたんにならないよう調節するのに便利。(リンハルトだとセスリーンの紋章が発動してしまうので)

 器用なキャラクターで、トロンで援護射撃、アローでアーマー系確殺、メティオで砲台を無力化、リブローで遠くにいても回復、魅力が高いから計略も強い、イザとなったらアグネアの矢もある。これで踊り子なんかにしたら過労死するんじゃないかってぐらい、出来ることが多い。

 すごくどうでもいいけど、戦後はドロテアとエーデルちゃんが結ばれて、ヒューベルトが複雑な心境になったりすると面白いなーと思う。

 

 ペトラ姫。回避盾その2。母国語だと、どんな喋り方なのか気になる。実は女王様みたいな口調だったりしてw

 今回は踊り子にして「剣回避+20」を取らせた。爆速で「警戒姿勢」も取りやすいので、フェルディナント以上の回避率になった。ただ、技が伸び悩んで攻撃役としては活躍できなかった。ソードマスターじゃなくて、アサシンにした方が良かったかも。

 

 イエリッツァ先生。たまに名前を忘れる。苗字も発音しづらい。

 加入期間が短い(5節だけ)ので適当に育てちゃったけど、強い。さすが中二病

 回避盾ほどじゃないけど攻撃が当たりにくく、そこそこ打たれ強いので、敵のサンダーストームをハメて応撃で仕留めてもらうのが便利だった。

 「飛燕の一撃」は要らなかったかもしれないけど、本人はこういうカッコイイ名前好きそうだから、まあいっか。

 

 最大で12人まで出撃できるので、残りの穴はヴォルフクラッセからスカウト。一人目は級長のユーリス。

 ユーリス(+ドローミ)は何やらせても強い。格闘は得意でも何でもないけど、安定して戦ってくれた。ただ体力は無いので、調子に乗って一人だけ突っ走らせると落ちる。増援に蹂躙された回数はNO.1かもしれない。

 

 最後はコンちゃん。ちなみにユーリスとコンスタンツェは、アドラーラッセと支援させやすいという理由で選びました。

 ご覧の通り魔力がおかしなことになっているので、テュルソスを持たせて魔法砲台として活躍してもらった。足が遅くて連続攻撃はできないので、とにかく重い一撃でケリをつけてもらう。過去作で言えば「封印の剣」のリリーナみたいな戦い方。全キャラクターの中でも成長率は最低クラスらしいけど、命中さえ補えば気にならなかった。

 真骨頂は、高魔力からのサンダーストーム×4。しかもノアの紋章でたまに回数消費なし。これで遠くの敵を一撃で仕留めたり、虫の息にできるのが強い。

 ファイアエームブレムの遠距離魔法は最強ですのよ、オーッホッホッホッホ!!!

 

 

その他

・全ルートの中で、最もエピソード数が少ない。イエリッツァ先生はもとより、ヒューベルトをダークナイトまで育てるのも急がないと厳しい。

・最終ステージが火の海、その前のステージも降雨の川辺なので、移動力がかなり制限される。飛行ユニットやグラップラーなど、移動コストを無視できる職種が多いと便利。

先生が人間に戻れるのはこのルートだけ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村